2019/12/29 08:00

こんにちは!年の瀬いかがお過ごしですか?今年もお世話になりました!
一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表理事の増山麗奈です。

この度一般社団法人ユーラシア国際映画祭は、主催団体、公益財団法人笹川保健財団、(助成 公益財団法人 日本財団)様からの委託事業として
「ハンセン病映画祭」の事務局を担当することになりました。

国が行った誤った隔離政策「らい予防法」によって、
家族や親せきから離れて暮らさなければならなかった回復者は現在平均年齢85歳以上。
体験を直接伝えていただける貴重な機会です。


上映は1月23日@渋谷ユーロライブから~
(マツコ・デラックスさんや壇蜜さん、お笑い芸人ミキさんたちの応援動画も)

2020年オリンピックイヤー、人権のこと  楽しみながら考え、
差別のない優しい社会をつくりましょう。
お誘いあわせの上、ぜひお越しください!


【ハンセン病映画祭】全て無料上映
(海外でのハンセン病支援チャリティ募金を行います)
1月23日(木)19時~「ふたたび」@渋谷ユーロライブ

2月21日(金)19時~「ふたたび」@渋谷ユーロライブ

2月23日(日)13時~「こんにちは金泰九さん~ハンセン病から学んだこと~」

2月24日(月・祝)13時~「砂の器」

3月29日(日)13時~「あつい壁」@日本財団ビル


★★★

何度もリメイクされる松本清張の不朽の名作「砂の器」ですが、ハンセン病を描いたのは1974年版映画版のみ。貴重な1974年版がスクリーンによみがえる!

鈴木亮平さん主演渡辺貞夫さん出演の「ふたたび Swing me again」はJAZZが人々の心をつなぐ感動作、「兎の目」の中山節夫監督が20歳の時に実話をもとにして製作した「あつい壁」

ロサンゼルスのアウェアネス映画受賞作品「こんにちは金泰九さん」(中学生と回復者「金泰九」さんとの交流)など話題作が集まりました!

★★★

「ハンセン病映画祭」を盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集しています!
http://urx.blue/UtTT

最後までお読みいただきありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般社団法人ユーラシア国際映画祭代表理事
増山麗奈

〒191-0062 東京都日野市多摩平2-5-1

●ハンセン病映画祭公式HP

●ユーラシア国際映画祭

【ネットショップ】
https://earthart.thebase.in/…


【オンラインで動画販売】
https://vimeo.com/ondemand/basicincome…


【増山麗奈のオンラインサロン】
https://community.camp-fire.jp/projects/view/101978


【増山麗奈から楽園になるメルマガ】
https://www.mag2.com/m/0001685127.html


【目指せyoutube登録1万人!】
増山麗奈チャンネル登録お願いします
https://www.youtube.com/watch?v=BQy_yKHeozk&t=41s


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このアクティビティが気に入ったら、
シェアしてみませんか?

コメント